横浜で医療脱毛!男性が顔脱毛するメリットや注意点とは

オシャレな港町として人気の街が、横浜です。横浜で脱毛をすれば、見た目の印象も変わり、気分が良くなって今までの景色も違って見えるはず。脱毛できる部位は色々ありますが、その中でも男性に特におススメなのが顔脱毛です。

今回は、医療脱毛に興味がある人に向けて、男性が横浜で顔脱毛するメリットや注意点について紹介します。

顔脱毛とは

顔脱毛と聞いて、「ヒゲを脱毛する」ことをイメージする男性は多いでしょう。顔脱毛は、ヒゲだけでなく、顔全体や顔のパーツ周りの毛を脱毛することを指しています。顔には、ヒゲのような太くしっかりした毛だけでなく、柔らかい産毛も生えてます。

顔脱毛の施術部位は「ひたい、もみあげ、ほほ、鼻、鼻下、あご、あご下」などがあり、自分で好きな部位をセレクトして選ぶこともできるでしょう。脱毛と言ってもムダ毛を全て失くす必要はなく、自分が残しておきたいと思う箇所は残すなど、希望のデザインに沿って脱毛できることもあります。

横浜で顔脱毛を行うメリットは

一見するとわかりづらいですが、顔中にはびっしりと産毛が生えています。しかし、顔の産毛は目立たないので、「わざわざ脱毛をする意味はあるの?」と考えてしまう人もいるでしょう。実は、このような産毛を脱毛することが、顔脱毛の醍醐味の一つでもあります。

ここからは、横浜で顔脱毛を行うメリットを紹介しましょう。

毛穴が目立たなくなる

横浜で顔脱毛をすることで、毛穴が目立たなくなるというメリットがあります。顔脱毛をすることで毛穴がなくなるわけではありませんが、医療脱毛には毛穴を引き締める効果があると言われています。毛穴が引き締まることにより、皮脂や汚れが詰まりにくくなって、開きが目立たなくなるのです。

また、ムダ毛を根元から除去することにより、毛穴の中の黒い毛も目立たなくなるでしょう。美容への関心が強い人にとって、毛穴が目立たなくなるのは大きなメリットでしょう。

清潔感アップ

脱毛でムダ毛を処理することで、ツルツル美肌を目指すことができます。また、脱毛をすることで、肌色がワントーン明るくなるという効果もあります。ムダ毛が密集している部位は、毛の黒い色が目立って、顔色が悪く見えたり、くすんで見えたりすることがあるでしょう。

顔脱毛をすることで、顔回りが明るくなり、清潔感をアップさせることができるのです。ヒゲ脱毛をすれば、剃り残しがなくなるだけでなく、青ヒゲの解消にも繋がります。顔は最も見られる部位の1つですし、清潔感という武器を手に入れられるのは、顔脱毛の大きなメリットです。

自己処理による肌のトラブルを回避できる

顔の皮膚は非常に薄く、とてもデリケートです。カミソリを使った自己処理は肌への負担が大きく、肌を傷つけたり、赤みや黒ずみ、埋没毛などのトラブルの原因になってしまったりすることもあるでしょう。また、毛抜きで抜くと、さらにダメージが大きくなります。

眉毛などを抜いたときは、生えてこなくなってしまったり、出血したりしてしまうこともあるでしょう。横浜で医療脱毛をすれば、ムダ毛が生えてこなくなるので、自己処理をする必要がなくなります。それにより、肌にダメージを与えたり、自己処理で手元がくるって失敗したりすることもなくなるため、肌のトラブルが発生しにくくなります。

自己処理の手間が一切なくなる

男性の場合、ヒゲが生えてきますから、顔は自己処理に一番時間がかかる部位ですよね。ヒゲ剃りをしながら他の作業をするのは難しいですし、ヒゲを剃る時間は無駄な時間そのものと言えるでしょう。横浜で医療脱毛をすれば、自己処理の手間から解放されますし、自己処理にかかる費用も削減できます。

ムダ毛処理に費やす時間が無くなることで、別のことに時間を使えるようになるので、ビジネスマンにも人気があります。

→医療脱毛を行う横浜の医療機関で全身脱毛をするメリットやデメリット、施術先選びとは

横浜で顔脱毛をする際の注意点は

顔脱毛のメリットはたくさんありますが、デメリットとなる部分も少なからずあります。横浜で医療脱毛した時に後悔しないためには、デメリットについても把握することが大切です。ここからは、横浜で顔脱毛をする際の注意点について紹介をします。

→クーポンを利用してお得に横浜で医療脱毛を受けました

痛みを感じやすい

顔脱毛は、医療脱毛で痛みを感じやすい部位です。産毛はメラニン色素が薄いため、脱毛器のレーザーが反応しづらくなります。それにより、レーザーの出力を高めないといけなくなるため、痛みを感じやすくなってしまうのです。

また、顔の皮膚は薄いことに加え、皮膚の下には大きな骨があり、これも痛みが強くなってしまう原因の一つです。

痛みに弱い人は、苦しみながら横浜の医療脱毛に通うことになってしまうでしょう。しかし、医療脱毛では麻酔を使って施術を受けることもできます。痛みに耐えられない場合は、麻酔を使った施術がおススメです。

→横浜でおすすめの医療脱毛の条件を考えてみよう

他の部位よりも回数を重ねる必要がある

前述したように、産毛は細く、色素も薄いので、脱毛器のレーザーでのアプローチがしづらくなります。

それにより、一回当たりの効果が出にくくなり、脱毛が完了するまでの回数が他の部位よりも多くなってしまう可能性があるでしょう。

回数が多ければ、それだけ脱毛に通う期間や、費用などが多くなってしまいます。ただ、サロン脱毛と比較した場合、クリニックの脱毛はレーザーの出力が高いため、半分ほどの回数で脱毛を完了することができます。素早く脱毛を完了させたい場合は、医療脱毛に挑戦するのがおススメです。

やけどなどのトラブルが発生する可能性がある

レーザーによる熱は、かなり高熱になることも多いため、まれにやけどなどの症状が発生してしまうことがあります。他にも、一時的に毛が濃くなってしまう硬毛化や、ニキビのような見た目の毛嚢炎などのトラブルが発生する可能性もあります。

キレイな肌を目指すために脱毛を受けるわけですから、このような肌のトラブルは絶対に避けたいですよね。ただ、脱毛クリニックの場合、万が一肌のトラブルが起きた場合でも、すぐに無料で診察・治療をしてもらうことができます。

生やしたくても気軽に生やせない

人によっては、心境の変化により、脱毛後に「気分転換に生やしたいな」と後悔してしまう人もいるようです。また、ヒゲやモミアゲのデザインを決めて脱毛をした人が、あまり似合っていないと感じ、脱毛しなきゃよかったと感じることもあります。

永久脱毛と言えるほどの高い脱毛効果を得られる医療脱毛は、施術を受けてしまうと生やしたくても気軽に生やせないので、横浜で脱毛をする時はしっかりと覚悟を決めてから挑戦することが大切です。

顔脱毛で印象アップを目指そう

顔脱毛をすると肌のトーンが明るくなり、清潔感も得られ、印象アップを目指すことができます。脱毛で印象アップができれば、仕事や恋愛に良い影響を与えることができ、人生をより良い方向へ変えていくきっかけにもできるのです。

横浜には、通いやすい医療脱毛クリニックがたくさんあります。顔脱毛に挑戦し、誰にも負けないツルスベの美肌を目指すのはいかがでしょうか。